N P O法人ウーヴ
イベント&講演会
201
語りと音楽をたのしむ会 ご報告

去る11月17日、「語りと音楽をたのしむ会」を開催しました。

語りを広める活動の一環として、ウーヴは毎年秋にこのイベントを行っています。

今回も3部構成の激渋演出な舞台でした。

 

いつもヘボいカメラで舞台の様子を撮影してたのですが、今回はなんと!プロカメラマン、田中亜紀子さんが撮影してくださいました。めちゃめちゃステキに撮ってもらったので、こちらでご紹介します。田中さん、どうもありがとうございました!

 

それから己書師範の小袋順子さんがお客さんで来てくれて、感想を己書で綴ってくれました♪

己書

さすが、センス良いですよね〜

小袋さん、ありがとうございました!

うちの理事長

さいしょのご挨拶はうちの理事長っす。

 

 

第一部

語り(語り手四人によるおはなし四つ)

名村さん

トップバッターは超ベテラン名村朱未さん

演目は松谷みよ子さんの『おときときつねと栗の花』

子どもの頃きつねにつままれた話を、まるで自分のことのように話す名村さん。

安定の語りでした。

油井さん

油井さん

ステキなマダム油井優子さんは谷川俊太郎さんの詩『ぴあの』を朗読。ご子息の賢作さんの作曲は二部に出演予定のJazzピアニスト板垣光弘さんが演奏してくれました。なかなかシュールな内容の詩と不思議な旋律でしたが、なぜか油井さんのゴージャスな声とばっちりマッチでした。

山本さん

山本典子さんはモーパッサンの『首飾り』

私初めて聴いたんですが…ぶっとんだ話でしたwww

これは日本でいうと落語に当たるのでしょうか。

最後のオチに衝撃が走りました。

田中さん

こちらも大御所、田中早苗さん

演目は夢枕獏さんの『ものいふ髑髏(しゃれこうべ)』

ものすごい迫力でした!腹の底から講談師のような声を出す田中さん。

田中さんのためにこのおはなしがあるのか、

はたまたこのおはなしのために田中さんがいるのか、と言いたい私です。

 

 

 

第二部

Jazz演奏 狩野丈二カルテット

狩野丈二カルテット

“BLUE BOSSA”から始まった演奏。毎回格好いい…

皆さんがイキイキ演奏してる姿をこんなに鮮明に写してくださった

田中亜希子さん、改めて感謝です…

途中、尾崎さんが客席に降りて演奏してくれたり、丈二さんの肩の力が

ぬけたMCなどで会場は盛り上がりました!

 

『語り』とJazz、その深いつながりは説明できませんが

とにかく皆さんが楽しく幸せな気持ちになってくれるよう、

この舞台の活動を続けていけたらいいです。

サックス 尾崎一宏

イケメンサックスプレイヤー尾崎一宏さん

ピアノ 板垣光弘

優雅なピアノ演奏の板垣光弘さん

そう!イタさんのソロライブを来年1月24日(金)夜に開催します♪

会場は80年前のスタンウェイが置いてあるプリモ芸術工房(洗足駅近く)です。

是非是非ステキな演奏を聴きに来てください!!

ドラム 狩野丈二さん

超絶ドラマー狩野丈二さん

この日は「ファンタ押し」だったそうですwww

相変わらずぶっ飛ばしてました。

ベース 岩川峰人さん

いぶし銀の岩川峰人さん

見てください、このウッドベースのビンテージぶり!

サイン会!

休憩中のCDサイン会ではお客さんが殺到

(写真はちょうどすいているとこでしたが…)

皆さんかっちょいい演奏にヤラレてしまったようですね♪

 

 

第三部

四人語り『かむろ坂』

 

品川の昔話『かむろ坂』を尺八の音色と四人の語り手で語り上げたこの幕。

去年の「四人語り」に引き続き好評を頂きました。

かむろ坂 名村さん

名村朱未さん

かむろ坂 永井さん

永井美奈子さん

かむろ坂 油井さん

油井優子さん

尺八 正太朗君

中学生の頃にも、それから昨年も出演してくれた横山正太朗君。

俄然尺八の腕を上げましたね♪

かむろ坂 田中さん

しめは田中早苗さん。

五人とも素晴らしい語りをありがとうございました。

ありがとうございました

ご来場の皆さま、誠にありがとうございました。

「語り」って難しいイメージがありますが、おはなしをみんなに届ける

とっても楽しいツールのひとつなんですよ。

来年1月からは「語り手養成連続講座」がスタートします。

是非、皆さんも語りにチャレンジしてみませんか?

 
前のページに戻る
板垣光弘 Jazz ソロライヴ決定!! TOP あそびの楽校2019 ご報告